台湾旅行2日目

初めての台湾2日目です。
この日はHISの無料の市内観光を頼んでいたのでホテルまでお迎えが来ます。

まずは近くの行天宮
画像


画像


画像


願いがかなうパワーストーンもあります。
写真を撮っていると、撮ってあげるよ!みたいな笑顔のおじさんがやってきて
撮ってくれましたが、自分のカメラでももう一枚!みたいな感じで撮られて
あ~あとで売られるのね~ってwww

案の定パスの中でちゃっかり売られましたが、ちゃっかりみんな買いましたよ~



次はお茶セミナー
画像


画像


日本語の上手なおばちゃんが、お茶の種類やお茶の入れ方などを説明して、試飲もいろいろ出ます。
後半になるとこのお茶はセットで安いとか通販番組のような感じになってきて笑えます
お茶はどれも結構ないい値段です。
台湾人はお茶にお金をかけるんだそうです。
私は買わなかったけど友達はいろいろ買ってました。
買ったものはホテルに届けてくれるそうです。



次は中正紀念堂
画像



画像

私は上らなかったけどみんなは登っていきました。

特に何もないのでちょっと暇でした~w


次は足つぼ体験
足つぼ体験とは名ばかりの
強制足つぼマッサージです。w
ちょうど歩き疲れたころでみんなやりたいに決まっているし
やらなきゃ、その間が暇すぎるでしょ!
てことで40分コース。
高いのはわかっているけどやっちゃいますよね~。

そして日本語の上手な白衣のおばちゃんがやってきて
あなたは便秘?腰が痛い?なんて聞いてきて
あとは運動不足ね~って。それ見た目で言ってるでしょw
そんなあなたにはこれがいいわよ~って
2万ぐらいする漢方をすすめてきた。
でもなぜか見渡すと女性にだけ声をかけている。
男性は買わないと思っているのか!?
女性は痩せるとか肌がきれいになるとか言われたら買っちゃいますかね
でも私は買いませんでした~

画像



あとどこ行ったかな。

あ~忠烈祠 。
衛兵の交代式を見ました。

画像


ユーチューブで何度も見ていたけど、実物はまたいいね!
微動だにしない衛兵さんすごい!!



そして昼食は春梅子だったかな??
台湾の家庭料理だそうです。
画像

小龍包などたくさんの種類がでてきます。
ビールやスイーツは別売りです。
味はまずまずな感じです。



あと故宮博物院に行きました。
肝心の有名な白菜と角煮は出張中でありませんでした^^;
2階にあるショップで気に入った絵を一枚買い、かわいい白菜柄のコースターも買いました。
博物館などのショップって大好き。
でも、帰る間際に友達が下の階に広いショップがあったよ~って言われ
行ったときにはすでに集合時間まであと5分!!!
ざ~~~と見て回ったけど、ゆっくりみていっぱい買いたかったよ~~~
手帳や置物などかわいいのがいっぱいでした!また行きたい!!


画像




HISの市内観光はこれで終わり。
そのまま解散場所から九份のナイトツアーに行きます。

九份のツアーも同じHISに頼んだので
市内観光のツアー解散場所と同じお土産屋さんが集合場所です。
バスで九份まで!
画像


やっぱり雨か~~
九份はほとんどが雨らしく、小雨でラッキーね!と添乗員さんが言ってました^^;
雨が多いと聞いていたので100均で買ったレインコートをみんな持って行ってました。
持ってなくても傘もレインコートも入口のお店で売ってます。50元くらいでした。

画像


すごい混雑ですが階段が続くのでゆっくり上れていいです。
少し上るとお食事処みたいなちょっと広めの場所にでてきました。
疲れたのでお茶をすることに・・・

画像

私は金柑茶を飲みました。
濃いめの金柑ジュースにお茶のティーバックが入ってる感じです。
おいしかったです。

画像


有名な撮影スポットを過ぎるとお店の並ぶ小道が続きます。

色んな食べ物のお店や小物屋さんなど。。夜市と似た感じです。
ユーチューブで見た草団子やさんを発見。
中身はあんこか干し大根が選べます。

珍しいので私は干し大根を・・・・
やめときゃよかったwww


団子はもちもちでおいし~んで普通にあんこがいいです
友達は帰りにもまた買って食べてました。


しばらく行くとまた臭豆腐のにおいがしてきて退散。

もうこのにおいにはうんざり・・・・・

九份をあとにして、解散場所は饒河街夜市 でした。

画像



ちょっとこじんまりとした夜市です。

帰り道のバスに酔ったこともあり、みんなもうアノ臭いに嫌気がさして、
初日とは大違いのテンションの低さ
誰も何も買わない
一通りみたら、みんなでタクシーに乗ってホテル近くにあった火鍋に行こう!と
行天宮まで。

画像


ユーチューブで見た火鍋屋さんと同じシステム!台湾はほとんどこんなシステムなのかな?
棚にいろんな材料の皿があって、好きな材料を選びます。
白菜とかキャベツとか肉もいろんな肉、魚介類もエビやイカやタコ、練り物もいろんな不思議なもの。
麺も何種類もあります。
最初は店員さんが鍋に肉やするめ(だしとり)を入れて炒めてだしを入れてスープを作ってくれます。
その中に取ってきた具材を入れて煮込めばOK。

タレもしょうゆや酢やいろんなものが置いてあって、自分で好みで作るようです。
私は冒険するのが怖くて普通に酢醤油にしました
友達は店員さんに作ってもらってました。

画像


台湾独特のあの香辛料やにおいが恐怖症になってきた私たちは
この安心して普通に食べれた鍋に食欲がでて、めっちゃ食べました~!
回転寿司みたいに、皿の色や数を見て計算してくれます。
めっちゃ食べて一人日本円で1500円ぐらいだった。
安くおいし~でも
ビールはほとんどが台湾ビールですが、パイナップルビールってのがあって
旦那たちが頼んでいましたが、吹き出していました
甘くてジュースみたでビールじゃない!と・・・

この日はたらふく鍋を食べて、歩いてホテルまで帰りました。

3日目に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック